岩田剛典私服ブランドは?


de82741bf0e7e0c52b0b67b76eb2cb46


大人気、がんちゃんこと岩田剛典さん!

おしゃれということで、私服のブランドが気になる人も多いようです!

今回、そのブランドについて詳しく調べてみました!!(*^_^*)

スポンサーリンク

 

 

 

岩田剛典(がんちゃん)私服ブランドは?①GIVENCHY

岩田剛典さんは、実家が大金持ちだと言うことで有名ですね↓私も詳しく調べたことがあります。

→岩田剛典の実家は豪邸?

 

そんなこともあるのか、私服はお金持ちがブランドものをさらっと着てしまう感が漂っていました…!

まずはこのブランド!

 

・GIVENCHY(ジバンシー)

o0600045012994455508-300x225

↑この黒いtシャツがジパンシーのものようです。

一見ブランド物とわからない位さらっと着こなしている気がします。

 

GIVENCHYは、フランスのファッションブランドです。

 

なんと、ディオールやフェンディと同じく、

「モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン」系列だそうです。
モエ・ヘネシーとルイ・ヴィトンの両社が合併してできた会社で、

世界最大のファッション業界大手企業体らしいです!!
その傘下だというからGIVENCHY(ジバンシー)は相当高いんだと思います。

これがショーの様子です↓ハイセンスカジュアルって感じがします。

 

見てみたらTシャツ1枚8万とかしました…

まあこの中の何を着てるかはわからないですけど、相当良いもののようです…

 

 

岩田剛典(がんちゃん)私服ブランドは?②SUPREME

次は、SUPREMEです!!

・SUPREME (シュプリーム)

img_1-300x225

↑この白いTシャツがシュプリームです。

赤いロゴが有名なようです。

 

シュプリームは、ストリート系ファッションの最高峰ともいわれるブランドです。

アメリカのニューヨークで発足し、最初はスケーターのためのファッションのお店だったそうです。
今では、世界的に大人気のブランドとして知られています。
若者たちの間でカリスマ的なブランドとして認められていて、

古着のファッションアイテムであっても、シュプリームのものならプレミア的な価値が出ることもあるそうです。

シュプリームの新作がお店に出る日には、長い行列ができることも多いです。
ネット通販においても、すぐに売り切れるほどの人気だそうですよ!!

岩田剛典さんはスケートボードが得意らしくて、
ドラマ「ディア・シスター」でも腕前を披露してましたね。

スケートボードからできたのがシュプリームなので、好きなのも納得できますね!

vebKA3KbHOY

このジャケットがシュプリームのコレクションで出てきたのですが、なんか三代目Jsoul brothersのみなさん好きそうな気がしますね!

岩田剛典(がんちゃん)私服ブランド③UNDERCOVERISM

続いて!UNDERCOVERISMです!

 

・UNDERCOVERISM(アンダーカバーイズム)

845-273x300

↑このTシャツがUNDERCOVERISMだそうです。

パリコレクション常連の高橋 盾さんのブランドで、
レイヤード、独特なプリント、ボロボロに見える素材など

テーマに合わせて様々な手法を用いるのが特徴だそうです。

 

ボロボロと言えばこのジーンズもっかなりボロボロの感じで、

ファンも驚いていましたが、UNDERCOVERISMなんでしょうか?

ちなみに「モニタリング」の番組でお宅訪問したときののもののようです!

CkbxUksVEAEr9bU-718x404

 

岩田剛典(がんちゃん)私服ブランド④クロムハーツ

みんな大好きクロムハーツ!

 

6b23f0dd-300x231

↑このピアスがクロムハーツのものです。

クロムハーツって、
創業者はもともと大工見習いだったそうです!

その工場で革製品も扱っていて、そっちの道へ進みたくなったそうですよ!

 

三代目JSBの登坂さん、今市さんも

ジバンシー、シュプリーム、クロムハーツは愛用してるらしいです。

岩田剛典さんがお金持ちかどうかだけにかかわらず、かなり人気のあるブランドみたいですね。

 

岩田剛典(がんちゃん)私服、昔?

岩田剛典さんもともとはすごく派手な服が好きだったらしいです。

clip-image0045

↑慶応大学時代のミスコンエントリーサイトより。

 

ファッションについてコメントしてます。

黒人とは言われます。自分は黒人のダンスやスピリットにあこがれているんで、
服装もそういうものをよく着ますし。まぁ、日焼けで真黒だし(笑)。

 

体型とか髪型はほとんど気にしないです。髪はいつも坊主にしてるし・・・それもこだわりなのかな。
坊主だとボディソープでそのまま頭洗えて超楽っすよ(笑)。
ファッションはヨーロッパ的な落ち着いたものよりも、南米やアフリカの明るい、日本人にはまねできないあの感性が好きです。

 

俺、実は高校生の時、髪伸ばしたりしてめっちゃギャル男みたいな格好してたんですよ。
でもふと周りを見て気づいたんですよね。「みんな同じで個性ないじゃん」って。で即バリカンで髪の毛剃って、今のようになったのが高校2年生の時です。
正直、男子高校生とか女の子にどう思われるかを考えてやってるとこあるんですけど、そうやって人に合わせてる自分がいやで。
自分の中の軸をどうしてもずらさなきゃいけないこともあるけど、自分の土台がしっかりあって、軸が一本通っていて、そのうえでいろんなライフスタイルを築いていくのが理想の生き方なので、他人や流行りに振り回されたくないです。
だから大学でどんなに浮いた格好をしていても気にしないです。逆に俺の赤とか派手な服装を見て元気になってほしいなと(笑)。

岩田剛典さんと言えばさわやかな髪型。

昔は坊主だったことについて、

「ZIP!」の番組に岩田剛典さんが出ていたとき、

なんでその髪型にしているんですか?
と聞かれ、「需要ですかね(笑´∀`)」と笑っていました。

今の服ももしかしたら需要に沿っているのかも??
→今市隆二の兄は水島?

→岩田剛典の実家は豪邸?
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です