早見あかりとももクロが?



1

早見あかりももクロが?
早見あかりという女優さんをご存知ですか?

最近でいうと例の「グラブル?」のcmでおなじみのあの女の子です。

ドラマ、映画でメキメキと力をつけ、主役を担当するまでになった彼女ですが、

実はももクロの元メンバーなんです。

 

ももクロといえば昨年「紅白卒業宣言」をしましたね。

ある意味で大物アーティストの仲間入りを果たしてしまったと言っても過言ではないアイドルグループですが、

そんな彼女たちと早見あかりの関係について探ってみました。
スポンサーリンク

 

元ももクロ早見あかりプロフィール

165㎝の長身、エキゾチックな顔立ちが特徴の早見あかりさん。

今や女優として引っ張りだこの彼女ですが、それまでには長い道のりがありました。

 

1995年、東京都で生まれ育った彼女は

小学校卒業間近に大手芸能事務所スターダストプロモーションにスカウトされ

芸能生活をスタートします。

 

2008年からももいろクローバーのメンバー、アイドルとして活動し、着々とファンを増やしていきます。

 

しかし2011年、『ももクロでの自身の存在意義やアイドルとしての適性について悩み続けた末、

元々目指していた女優の道に進もうと決意した』という理由でグループを脱退。

 

その後はドラマ、映画と経験を積み、

2014年にはnhkの連続テレビ小説「マッサン」に出演。映画「百瀬、こっちを向いて。」

「忘れないと誓った僕がいた」では主演を飾り、

瞬く間にお茶間でも認知されるような女優へと成長しました。

 

早見あかりのももクロ立ち位置は?

そんな彼女、アイドル時代はどのような女の子だったのでしょうか。

ももクロ時代はサブリーダーを務めていました。

メンバーカラーは青色を担当、ライブでのトーク回しは好評で

メンバーのみならずスタッフたちからも信頼される精神的支柱のような存在でした。

 

実際メンバーも、「スタッフさんが私たちに教えてくれないこともあかりん(早見あかりの愛称)はいつも知ってる」

「悩み事があった時、あかりんが自然と察して助けてくれた」

などなど早見あかりが非常に頼られていたことがうかがえる証言は山ほど出て来ます。

 

メンバーたちの父親的な役割、母親的な役割を両方背負っていたのかもしれません。

 

 

早見あかりのももクロ苦悩、脱退理由は?

実際、彼女の人気はどうだったのでしょう。

こういうことを書くのも嫌ですが、6人時代のももクロの中では握手会の列は一番短かったそうです。

ももクロの中でも顔立ちは美人でスタイルも良い彼女ですが、

だからと言って一番人気にならないのがアイドル界の難しいところですよね。

 

モーニング娘。の飯田圭織さん、AKB48では小嶋陽菜さん

、篠田麻里子さんのようなクールビューティータイプのメンバーも一番人気ではありませんでしたし、

なかなか単純なものではないのですね。
高身長であるがために自分のダンスが「ドスドス踊っている」ように見えて悩んだり、

そのために控えめに踊ると「サボってる」と叩かれたり。

もちろん高身長だけが理由ではなく

その他性格面でも自分がアイドルに向いているのかどうか悩み続けたのでしょう。

そして元々女優への憧れが強かった彼女は脱退を決意します。

 

早見あかりのももクロまとめ

現在はお互い第一線で活躍している彼女たちですが、

今でも仲良しで交流は続いているようです。

 

ライブの際は早見あかりが楽屋を訪問していることがブログで報告されていますし、

特に仲の良い百田夏菜子さんとはお泊まりもしているそうです。

そんな素敵な関係の彼女たちですが、メンバーの間ではある約束が交わされているそうです。

それは、紅白歌合戦で出演者と審査員として共演し、早見あかりが赤の札をあげて紅組を勝たせる、

という約束だそうです。

 

「紅白卒業宣言」をしたももクロですが、あかりんとの約束は忘れていない

とブログでも語っているのでいつかこの約束が果たされることを期待したいですね!
スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です